トレーニングを楽しいものに変えるためにブレストをする 〜メンタルコーチの挑戦記18日目〜

      2017/01/23

ultra_challenge18.001

Text by Hiroyuki Yanase(GM)
アスリートのためのビジネススクール by AtoEパートナーズ

ウルトラマラソン挑戦18日目。
昨日は出張での仕事が忙しく、ブログもトレーニングもお休みでした。

Today’s Training

出張中のため、トレーニングは体幹のみ。

代わりに今日は、以前調べた事前練習の基準チェックリストのそれぞれを達成するための計画を考えました。

<事前練習の基準チェックリスト>

□ 月間200kmの走行距離
・2月の目標は月間150km。(インターバル走200m×10本×10日、10km×13日)
・3月の目標は月間200km。(インターバル走200m×20本=10日、10km(1h)×9日、30km×1日、フル×1日)
・4月の目標は月間200km。(インターバル走200m×20本=10日、20km(2h)×6日、50km×1日)
・5月の目標は月間200km。(インターバル走200m×20本=5日、20km(2h)×5日、30km×1日、50km×1日)

□ 週間50kmの走行距離
・5月のみの目標数値とする。上記の走行距離を配分すれば問題なし。

□ 5km25分で走れる
・上記数値を走り切れば、問題なく走れる。

□ 10km60分以内で走れる
・これはもうすぐ達成可能。問題なし。

□ フルマラソンサブ4
・3月のフルマラソンの目標数値。1時間10kmペースで最後まで走りきる。
・そのために2月の10km走を55分目標で走る。

□ 体重のBMIが22以下
・少し走らない日の炭水化物の量を減らす。4月までに達成する。

□ 50km走:2回(4月29日、5月13日で決定!)
・スケジュールが決定。問題なし。

□ ランニングの日数は20日前後
・5月は1日の距離を伸ばす予定のため20日前後は難しいかも。要検討。

こう見ると、結局は、月間走行距離を予定通り走れば問題はないかな。あとは時間を確保してやりきるだけ。

ただ問題は走ってる時間の有効活用。1〜2時間ただ走ってるだけは個人的に辛いので何かアイディアが必要そうです。明日も出張中なので、明日はそのアイディアを求めて1人ブレストを実施しようと思います。

Today’s Tips 16  トレーニングを楽しいものに変えるためにブレストをする

今、書いたように、明日ランニング時の時間の有効活用をするためにブレストを行います。そのためのブレストのコツを紹介しようと思います。

ブレストの基本は「否定しない」こと。そしてアイディアにアイディアを乗せることです。
具体的には、誰かのアイディアに対し「いいね!そして・・・」と、どんどん繋げて発想を広げることです。

僕の場合は1人でのブレストなので、なかなか効果的に実施するのが難しいのですが、その時に有効なのがオズボーンの発散発想技法です。

アイディアに行き詰まったら以下の問いを考えることで発想が広がるとのこと。

  • 他に使い道はないか(Put to other uses-転用)
  • 他からアイデアが借りられないか(Adapt-応用)
  • 変えてみたらどうか(Modify-変更)
  • 大きくしてみたらどうか(Magnifty-拡大)
  • 小さくしてみたらどうか(Minify-縮小)
  • 他のものでは代用できないか(Substitute-代用)
  • 入れ替えてみたらどうか(Rearrange-置換)
  • 逆にしてみたらどうか(Reverse-逆転)
  • 組み合わせてみたらどうか(Combine-結合)

これを活用して、ブレストを明日実行してみます。そして、より効果的だったものをご紹介しますので、楽しみにしていてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - メンタルコーチのウルトラマラソン挑戦記