メンタルコーチの151日間ウルトラマラソン挑戦記 〜3日目〜

   

ultra_challenge3-001

Text by Hiroyuki Yanase(GM)
アスリートのためのビジネススクール by AtoEパートナーズ

 

ウルトラマラソン挑戦の3日目。

 

Today’s Training

今日のトレーニングは、42分のランニングで終了。

その後、少し疲れがたまっていたので、家のストレッチボードで下半身のストレッチと、近所でお世話になっている整体で筋肉をほぐしてもらいました。

 

そろそろ目標を意識したことも必要なため、今日はウルトラマラソンの攻略について書いているブログをチェック。

そこで学んだことは、

・足に負荷がかからないランニングフォームを習得すること

・月間走行距離は200kmで十分。

・毎日コツコツ走るよりも、1回の走行距離を伸ばすことが大切。つまり、1回で20km、30kmを走れる足腰を作る必要がある。

とのことだった。なるほど。

 

ランニングフォームは、そう簡単に習得できないから、学ぶ必要がありそうです。

エントリーした大会では、無料で講習会があるようなので、そこで参加して聞いてみることにします。

 

あとは、やはりこのトレーニング期間で怪我をしないように、休息をしっかりとることと、サプリメントもうまく使っていこうと思います。

Today’s Tips 2  新しい行動を習慣にしたい時は、行動しやすい環境をつくる

さて、今日のTipsも、習慣の作り方の第二弾。

今日は朝、仕事の前に走りましたが、朝走ることは前日から決めていたんですね。で、もし朝起きた時に「今日は走りたくないな。」と思ってしまうと、起きるのが辛いですよね。

僕もよくあります。

なので、そうなってしまう自分のことがわかっているので、前日に対策をしました。

それは、上半身だけランニングウェアで寝ること。

冬は寒いので布団から出たくない。着替えたくない。というのが、朝走りたくなくなる要因です。僕の場合ですが。

なので、「最初からランニングウェアで寝れば、起きてすぐ走れるじゃん!」と思って、昨日の夜に着替えました。そしたら朝は寒かったですが、下だけ着替えて、躊躇することなくすぐに走りに行けました。

 

まあ寝る時にランニングウェア、ってのは基本的にやりたくないですし、他の方々も真似はあまりしないかもしれませんが、習慣にするまではそういうことも必要かなと思います。特に冬は。

 

ということで、2017年新たな目標を立てて「今年こそ!」という気持ちで、英語の習得に励んだりダイエットに挑んだりしているかもしれませんが、その目標を達成させる鍵は、「習慣にする行動を決めること」と「習慣にしやすいように環境をつくること」です。

 

ぜひ、

「どんな行動を習慣にしたら目標が達成しやすくなりそうか?」

「その行動を起こしやすくするためには、どんな環境をつくればいいか?」

という質問を考えてみてください。

 

では。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - メンタルコーチのウルトラマラソン挑戦記