目標を立てる目的とは? 〜ウルトラマラソン挑戦記5日目〜

   

ultra_challenge5-001

Text by Hiroyuki Yanase(GM)
アスリートのためのビジネススクール by AtoEパートナーズ

 

ウルトラマラソン挑戦5日目。

 

Today’s Training

今日のトレーニングは、雨が降っていたため、近くのジムへ行きました。マシンランニングで、10km/hのペースで30分間走を行い、ジムまでの往復15分間を軽くランニングしました。

10km/hは、本番で走るペース。外で走るとどのくらいのペースが10km/hか掴みにくいけど、マシンで走るとそのペースがわかるので、たまにはマシンで走るのも良いなと思いました。

何より30分間ちゃんとペースを守って走れたのが良かった。1月末までにはこのペースで1時間走れるようにすることが目標です。

また今日は、とあるメルマガで、ウルトラマラソンを走りきるためのランニングフォームの勉強をしました。疲れにくいランニングフォームで走れるように、そちらも今後トレーニングします。

 

Today’s Tips 4  目標は「今の行動を変えるため」に立てる

みんな目標は立てると思いますが、目標は何のために立てるのでしょうか?

 

多くの人が、目標は「達成するため」に立てますが、
結果を変えることができる人は、目標を「今の行動を変えるため」に立てます。

 

例えば、高校野球では多くのチームが甲子園を目標にしています。甲子園を目標にすること自体はもちろん素晴らしいことですが、最も大切なのは、甲子園を目標にする前と後で「具体的に行動が変わっているのか」が大切です。

未来の結果を変えるのは今の行動の積み重ねなので、今の行動が変われば結果は必ず変わります。

なので、目標を立てたら「その達成のために新しくどんな行動をするのか?」を考えてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - メンタルコーチのウルトラマラソン挑戦記